« 住基ネット「個人離脱」 | Main | AU »

December 12, 2006

著作権保護期間延長

著作権保護期間は延長すべきか 賛否めぐり議論白熱
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0612/12/news063.html

著作権の保護期間は逆にもっと短くてもよいと思う。
これって基本的にクリエーターの創作意欲云々というよりは「既得権益」の話だと思う。
しかも、30年延ばしたからと言ってさほど利益は増えないという。
それじゃ、ただ単に米国がそうだからという理由に引きずられているだけで、改悪だ。

私の思想は、どちらかというと、社会で利益を共有しようという主義であり、アンチ個人主義だ。
苦労して作った作品に対し、対価が支払われる事に異議はないが、苦労して作っているクリエーターが皆、対価を享受しているかというと全然そんなことは無く、一部の有名になった者が利益を独占しており、逆に無名のクリエーターは対価が支払われていないか、場合によっては搾取されているとさえ思う。

現在多くの制作物は、多くの製作物や制作物、多くの人が関与することで生まれている。
既得権益を増やそうとするよりは、いいものを、より多くの人が自由に共有できるようにし、さらに良いものを創作できる方向へ進めていくべきだと思う。

« 住基ネット「個人離脱」 | Main | AU »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42695/13047124

Listed below are links to weblogs that reference 著作権保護期間延長:

« 住基ネット「個人離脱」 | Main | AU »